多彩贵州行​蒋天然崔戈英

追求名牌、喜新厌旧、买二手货……现在日本小年轻的时尚消费观什么样?

华高说|闲余经济:都市矿藏,让“闲置”创造价值(上篇)
中国人民解放军蒋氏未授军衔高级军官[同将军]【二十二】蒋学道蒋天然
大武汉系列之114:汉口王家墩机场

昨今、若者の「ファッションやメーク」に関する消費行動が大きく変化しています。

近来,年轻人在“时尚和美妆”方面的消费行为发生了巨大变化。

ここ数年、オンラインショッピングの定着やインスタグラムといったSNSの急伸、そしてメルカリなどのフリマアプリの普及があり、若者のファッション・メークに対する意識、消費の仕方や価値観などが大きく変わってきているのです。

这几年来,网上购物已经发展成熟、Instagram等SNS影响不断扩大,类似mercari等二手交易APP普及,使得年轻人对时尚美妆的意识及消费方式、价值观发生了巨大变化。

実際、多くのアパレル会社や化粧品会社から私のところに、「特に店頭での若者への購買促進が非常に難しくなってきた」という悩みや仕事の相談がたくさん寄せられるようになっています。

实际上,有很多服装公司以及化妆品公司都向我咨询过“难以促进年轻人到实体店消费”这类烦恼。

こうした若者たちのリアルについて、現場研究員たちがレポートしてくれます。

针对现在年轻人的消费现状,现场研究员为我们做了调研。

「売ること」前提でモノを買う

以“卖出”为前提购入

近年、メルカリをはじめとするフリマアプリの流行によって、若者の買い物の仕方が大きく変化しています。お店で試着して「いいな」と思った商品をその場で買う前に、メルカリで安く売られていないかチェックするのは、もはや常識です。

近年来,以mercari为首的二手交易APP流行起来,使得年轻人的购物方式发生了巨大的变化。在买下店铺中试穿后觉得“不错”的商品之前,先在mercari的app上确认是否有便宜的二手货,已经是公认的常识了。

今回は、そんなフリマアプリの流行によって生まれた若者の買い物の仕方の変化を、事例とともに紹介します。

这次,我们就向大家介绍几个由于二手app的流行使得年轻人的购物方式产生变化的事例。

ブランド物を買うときは、「売ること前提」で選ぶ

购买品牌服装时,以“能卖出手为前提”挑选

都内私立大学に通うAさんは、ファッションや音楽などの流行はとりあえず押さえておきたいタイプ。そんな彼が購入する服は、月に10着以上。学生にしては多めだが、特に目を引くのはその半分ほどはフリマアプリ経由ということだ。

都内私立大学在读生A桑是总走在时尚与音乐等潮流最前端的类型。他每个月要购买10件以上的衣服。对于学生来讲算是多的,而值得注意的是其中一半左右都是从二手app来的。

「フリマアプリを使い始めてから、売ることを前提に買うようになったから、ブランドロゴが目立つデザインの服を買うようになった」と言う。

他说“自从开始使用二手app,就以能卖出为前提来买衣服了,会购买的衣服大多是品牌标志很显眼的设计。”

フリマアプリでは、有名ブランドのものだとハッキリわかる商品は高く売れる、逆にノーブランド品はほぼ売れない、という現状がある。だから、服を買うときには、安く買えるがあまり売れないノーブランドの服よりも、高価でもいずれ高値で売れるブランド物を買うことが増えてきているそうだ。

事实上在二手app中,能马上分辨出是名牌的服装能卖出高价,相反非品牌的服装几乎都卖不出去。所以,买衣服的时候,比起便宜但卖不出去的非品牌服装,年轻人更倾向于选择价格偏高但也能高价卖出的服装。

さらにAさんは、「自分は飽きっぽいから、好きなファッションの系統もよく変わる。その度にオシャレなブランドの服を短期間だけ所有できればいいから、フリマアプリはすごく便利」「いくらブランド物とはいえ、同じ服を何度も着ていたら貧乏くさいと思われそうで嫌だ。そのうえ、ブランドロゴの服は印象に残りやすい。だから同じ服を何度も着ることはせずに、着たら売る」と言う。

A桑还说:“由于自己很喜新厌旧,喜欢的时尚类型是常换常新。所以,品牌服饰只要短时间内归自己所有就够了,二手app十分便利。”“就算是名牌服饰,老穿同一件也会显得寒酸,不太希望这样。再加上名牌的LOGO设计容易给人留下深刻印象,所以不来来回回穿一件衣服,穿上几次就会卖掉。”

コスメは「使いかけ」を買って試して、また売って

化妆品也买“二手”试用,然后再卖掉

都内私立大学に通うBさんは、新しいものが好きな、情報感度高めの女子だ。そんな彼女は、フリマアプリで使いかけのコスメをよく購入しているという。

都内私立大学在读生B桑是一个喜欢新潮事物、对信息十分敏感的女孩子。这样的她常常从app上购买二手化妆品。

「値段は高くても質の良い化粧品を使いたいと思ってはいるが、なかなか『これだ!』と思えるものと出合えない。でも、それを見つけるためにいちいち新品を買っていたらおカネがいくらあっても足りない。

“虽然有就算价格高也想使用高质量化妆品的想法,但总遇不到‘就是这个’令人马上一锤定音的商品。但是如果为了寻找适合自己的化妆品次次买新品,有多少钱都不够花。”

だから、口コミで評価の高いものやインスタで話題になっているコスメをチェックして、使いかけのものをフリマアプリで購入している。それを短期間試して、本当に気に入ったら新品を買うようにしている」

“所以,会搜索化妆品大赏中评价较高的商品以及ins上的话题商品,通过二手app购入。经过短时间的试用后,如果真的非常喜欢,会再去买新品。”

もしも買ったコスメが自分に合わなくても、テスターを買ったと思えばそれで納得できるのだという。また、価格がそれなりにしたものであれば、さらに売ったり、友達に譲ることもできるから、あまり損した気分にはならないそうだ。

如果买的化妆品不适合自己,就当买了个试用装,自己也比较能接受。并且,如果价格相对较高,还可以再出掉,或者送给朋友,总之不会感到有所损失。

また、コスメの流行の変化のスピードが速いため、つい最近まで新作だったマスカラを1本使い切る前に、新しい機能を備えたマスカラが誕生している。つねに最新の良い商品にキャッチアップしていくには、使いかけで十分事足りるのかもしれない。

并且,化妆品的流行趋势变化十分迅速,最近买的睫毛膏还没用完时,又诞生了具备新机能的睫毛膏。总想追逐最新商品的步伐,所以用二手货足够了。

スマホの中だけで完結するショッピング

智能手机能全部解决的购物

都内公立大学に通うCさんは、明るくアクティブな性格で、3つサークルを掛け持ちしながらIT系のインターンもしている多忙な女子大生だ。そんな彼女はここ半年くらい服をお店で買っていないという。

都内公立大学在读生C有着活泼开朗的个性,参与了3个研究小组,又是IT系公司实习生,是很繁忙的女大学生。这样的她已经有半年没有在实体店买过衣服了。

Cさんは、月に3〜5着ほど新しい服を購入するという。WEARやInstagramでフォローしているお気に入りのファッションアカウントをチェックしたり、「オフショルダー」などといったキーワード検索で流行のコーディネートを見つけたりするのが日課だ。そこで目をつけたアイテムを、フリマアプリで探し、安いものや似ているものがあれば購入しているという。

C桑表示,每个月会购入3〜5件服装。平时会在WEAR、Instagram上查看关注的时尚账号更新,或以“露肩”等关键词进行搜索,寻找流行的时尚搭配,这已经是她每日必做的事。再将选中的衣服通过二手app寻找,如果有便宜的或是相似的商品就购入。

また、「雑誌や通販サイトに掲載されている商品は、モデルが着ているから良く見えていたり、実際のものと質感や色みが異なったりしていることが多い。だから、SNSで”オシャレだけど素人”っていう人が載せている写真を見て着たい服を見つけて、フリマアプリで細かいところをチェックして買うようになった」と言う。

并且,“在杂志或是官网上登载的商品,由于是模特穿着所以显得好看,很多情况下,实物的质感和颜色都有所不同。所以,在SNS上看时尚路人的照片,寻找适合自己的服装,然后在app上仔细研究细节后再购入。”

試着しないで買って失敗することに対して不安はないのか。尋ねたところ、「フリマアプリ上で、気軽にコメントのやり取りができるから、だいたいの不安な点は質問して解消できる」とのこと。実際に着用して写真を撮ってもらうことや、襟周りや袖の長さなど細部のサイズを測ってもらうことや、実物に限りなく近い色みの写真の掲載など、どんなことでもリクエストできるため、入手できる事前情報は限りなく多い。

难道就没有“不试穿会导致购物失败”的不安吗?我们询问之后得到了这样的回答:“app上可以轻松地与店主沟通交流,基本上可以通过提问消除多数令人不安的因素。”可以要求店主发实际穿上身的照片,或是领口周围、袖长等细节部分的尺寸、最接近衣服实色的照片等,可以进行各种各样的提问与要求,入手前可以获取的信息很多。

バブル時代の再来?今の若者は「ロゴ全開」のブランド品を求めている

泡沫经济时代卷土重来?现在的年轻人追求“大LOGO”的名牌

今の爆買い中国人のように、ブランド品を周りの人に見せびらかしたかった人もいたバブル時代の日本人と違い、そもそも今の若者たちはあまりブランド品に興味がなくなってきているといわれています。

与如今爆买的中国人,以及为了向周围人炫耀而购买奢侈品的泡沫经济时代的日本人不同,现在的年轻人原本是对品牌货没什么兴趣的。

ところが、ここ数年、フリマアプリの普及により、フリマアプリ上で売れやすいブランドのロゴがはっきり出ているアイテムが、若者の間で再び人気を博すようになってきているようです。

不过,这几年由于二手app的普及,其中品牌标志显眼的衣服更容易卖出去,所以名牌货在年轻人中再次人气急增。

評価されている「最強の素人」が最大のインフルエンサー

备受好评的“最强路人”是最大的发信源

今の時代も芸能人の影響力はある程度大きいですが、若者の間では以前程の影響力はなくなってきているようです。

现如今艺人们的影响力相对还是巨大的,不过他们在年轻人中的影响力却大不如前。

若者の雑誌離れは進み、インスタなどのSNS上での検索結果の影響力が大きくなっているようです。また、雑誌と違い、フリマアプリは、出品者とやり取りができ、ディテールまでチェックできる。これが雑誌だとディテールを聞ける人がいないし、店頭だとユーザーの意見が聞けない。これがフリマアプリで洋服を購入することのメリットのようです。

年轻人越来越不再信赖杂志,而INS等SNS上的搜索结果的影响力逐渐增大。并且,和杂志不同,在app上可以和出售人直接沟通交流,甚至可以确认细节部分。在这方面,杂志没有可以咨询的人,实体店则看不到买家评价。这便是在二手app上买衣服的好处。

责任编辑:多彩贵州行